1977年のAOR名盤

AORの代表的なアルバムのうち、1977年に発売された27作品(Steely Dan, Michael Franks, Erik Taggなど)について、アーティスト名とタイトル、CDの再発状況などをまとめています。アルバムの内容については、管理人のレビュー記事を参考にしてください。

Steely Dan / Aja (彩(エイジャ))

なお、廃盤や未CD化のため入手困難な場合はその旨を示しました。また、メジャーなアーティストに関して複数のアルバムを紹介する場合は、1つ目を●、残り(発売年が1977年でない場合もあり)を○で区別しています。

スポンサーリンク

AORの名盤 (1977年)

27作品の紹介です。Steely Danの『Aja / 彩(エイジャ)』, Michael Franksの『Sleeping Gypsy』, Erik Taggの『Rendez-Vous』など、クオリティの高い作品が揃っています。一部に高価なものもありますが、Attitudesの『Good News』以外はCDを入手可能です。

  • 029: Steely Dan / Aja (彩(エイジャ))
  • 030: Steely Dan / Royal Scam (幻想の摩天楼) (1976年)
  • 031: Steely Dan / Gaucho (1980年)
  • 032: Michael Franks / Sleeping Gypsy
  • 033: Michael Franks / The Art Of Tea (1975年)
  • 034: Michael Franks / Passionfruit (1983年)
    ※ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから2016年9月に『Sleeping Gypsy』が高品質CDで再発されました。『The Art Of Tea』も10月に再発されています。 また、この2タイトルを含む5CDのBOXセット『Original Album Series : Michael Franks』もお薦めです。
  • 035: Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album (愛の序章)
  • 036: Kenny Rankin / Hiding In Myself (1988年)
  • 037: Erik Tagg / Rendez-Vous
  • 038: Eric Tagg / Dreamwalkin’ (1982年)
    ※2018年9月にPヴァイン・レコードから、『Rendez-Vous』のCDがオリジナルLPを忠実に再現したダブル紙ジャケット仕様で再発されました。
  • 039: Terence Boylan / Terence Boylan
    ※ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから2016年9月に高品質CDで再発されました。
  • 040: Andrew Gold / What’s Wrong With This Picture? (自画像)
    ※ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから2016年9月に高品質CDで再発されました。 また、Edsel Records UKから2013年10月に、本作を含む4作品とボーナス・トラック20曲を3CDに収めた『4 in 3のCDセット』が発売されており、お薦めです。
  • 041: Dan Hill / Longer Fuse (ふれあい)
  • 042: Bruce Roberts / Bruce Roberts
    ※ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから2016年9月に高品質CDで再発されました。
  • 043: Fools Gold / Mr. Lucky
    ※ソニー・ミュージックの「AOR CITY 1000」シリーズから2016年8月にCDが再発されました。
  • 044: LeBlanc & Carr / Midnight Light
    ※ワーナーの「新・名盤探険隊」シリーズから2013年4月にOriginal recording remasteredで再発されました。 同時に、Lenny LeBlancの1976年作『Lenny LeBlanc』と、Pete Carrの1976年のフュージョン作『Not a Word on It』も発売されています。
  • 045: Gary Ogan / Gary Ogan
  • 046: Cecilio & Kapono / Night Music
    ※ソニー・ミュージックの「AOR CITY 1000」シリーズから2017年8月にCDが再発されました。 1974年のデビュー作『Cecilio & Kapono』のCDも同時に再発です。
  • 047: Don Brown / I Can’t Say No
  • 048: Jackie Lomax / Did You Ever Have That Feeling?
    ※ユニバーサル ミュージックの「名盤発見伝」から2016年9月に高音質SHM-CDで再発されました。1976年作『Livin' For Lovin' / 愛ある世界』のCDも同時に再発です。
  • 049: Leo Sayer / Thunder In My Heart
    ※Edsel Records UKから2009年に、『Leo Sayer』(1978年作)との2CDのセットが発売されています。 デジタル・リマスター盤、ボーナス・トラック付きです。
  • 050: Bob Welch / French Kiss
    ※2015年12月に、本作から1980年作『Man Overboard』までの4作品を収めたCD BOXセット『』が発売されました。 またソニー・ミュージックの「AOR CITY 1000」シリーズから2017年8月に、1981年作『Bob Welch / イマジナリー・フール』のCDが再発、1983年作『Eye Contact』が日本初CD化されました。
  • 051: Attitudes / Good News (現在入手困難)
  • 052: Alan O’Day / Appetizers (アンダーカヴァー・エンジェル (恋のメニュー))
  • 053: Rosie / Last Dance
    ※ソニー・ミュージックの「AOR CITY 1000」シリーズから2017年8月にCDが再発されました。 1976年作『Better Late Than Never』のCDも同時に再発です。
  • 054: Waters / Waters

スポンサーリンク