Avalon / Everyman A King (1982年) – アルバム・レビュー

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Avalonの1982年のアルバム『Eveyman A King』の紹介です。

Avalon / Everyman A King (1982年) フロント・カヴァー

AvalonはLAで結成された3人組のロック・バンド。メンバーは、Rick Neigher(vo, g), Chris Cote(k, bv), Mike Mirage(g, k, bv)で、1982年に米Capitolレコードから4曲入りのミニ・アルバムを発表するも、その後にフル・アルバムを発表することなく活動を終えている。

約40年の時を経て、この全く無名のバンドのミニ・アルバムが海外のレーベルから初CD化された。しかも、ボーナス・トラックに未発表の7曲(うち、1曲はライヴ)が収録されている。

日本では金澤寿和氏のディスク・ガイド『AOR Light Mellow』の増補改訂版にこのアルバムが紹介されているが、CD化されることはないだろう…と入手を諦めていた。それがこの度、めでたく入手できた。

3人のうち中心メンバーはRickとChrisの二人で、Avalonの全ての曲を書いている。二人は70年代半ばからテレビCMやフィルム用の音楽制作に携わっていたが、そのキャリアを生かして自分たちの為に曲作りをしたくなり、ギタリストのMikeを加えてAvalonを始動させたようだ。

アルバムをプロデュースしたBobby Colombyは、Blood, Sweat & Tearsのドラマーとして知られるが、日本のAOR好きの間では "Pagesのプロデューサー" としても認知されており、金澤氏の『AOR Light Mellow』では "Pages似の好バンド" としてこのAvalonが紹介されている。

では、ミニ・アルバムとボーナス・トラックから3曲をピック・アップ。

まずは、ミニ・アルバムからメロディアス・ロックの「The Writing On The Wall」を。クールなメロディ・ラインとハイ・トーンの綺麗なコーラス・ワークの雰囲気は、まさに "Pages"。サビもキャッチーだ。2001年に東芝EMIから発売されたコンピレーションCD『AOR Light Mellow EMI Edition』に選ばれた18曲のうちの1曲になっている。

続いて、バラード・タイプの「Deeper Than The Heart」。ほど良い甘さのメロディと穏やかに整ったコーラスは、やはりPages似だ。ミニ・アルバムのバック・ミュージシャンには、Mike Porcaro(b), Vinnie Colaiuta(ds), Jai Winding(k)などが参加しており、演奏もしっかりしている。

3曲目は、ボーナス・トラックから「Spirits Of Love」。爽やかなロック・ナンバーで、メロディの甘酸っぱさがいい。この曲では、 Rick Neigherがリード・ヴォーカルとギターの他に、ベースとドラムスも担当している。

Avalonの3人はこの後、Americaのアルバム『View From The Ground』のレコーディングに参加している。また、1982年といえば、Roxy Musicの名作『Avalon』が発表された年。Avalonのミニ・アルバムとRoxyの『Avalon』は同時期に発表されており、ラジオでは "Roxy Musicのニュー・アルバムと奇妙なことに同じ名前のニュー・バンド" という紹介で、彼らの曲がオン・エアーされることがあったようだ。

●収録曲
  1. Can't Find A Way (To Say Goodbye) - 3:55
  2. Deeper Than The Heart - 3:13
  3. Crossfire - 3:42
  4. The Writing On The Wall - 4:44
  5. Living In The Golden Years - 3:00
  6. River Of No Return - 3:56
  7. Midnight Rendezvous - 3:21
  8. Love's The Only Word - 3:15
  9. Spirits Of Love - 3:24
  10. A Matter Of Time - 3:23
  11. Dreamland (Live) - 3:36

◆プロデュース: Bobby Colomby

◆参加ミュージシャン: Rick Neigher(vo, g), Chris Cote(k, bv), Mike Mirage(g, k, bv)
with Tim May(ag), Jai Winding(k, ar), Mike Porcaro(b), Vinnie Colaiuta(ds), Mark Isham(sy)

スポンサーリンク