Steely Dan作品集

2020年9月7日

スポンサーリンク

Donald FagenとWalter Beckerのソロ・アルバム

このページでは、Donald FagenとWalter Beckerのソロ・アルバムを紹介します。

『Donald Fagen / Nightfly』(1982年, 米11位)

Donald Fagenの初のソロ・アルバムです。『Aja / 彩(エイジャ)』『Gaucho』と同じく、著名なスタジオ・ミュージシャンを豪華に集めて制作され、完璧なサウンドを構築しています。ロック、ジャズ、ブルースなど様々な要素を包含し、ジャンルや時代を超えた傑作になりました。

●収録曲
  1. I.G.Y.
  2. Green Flower Street
  3. Ruby Baby
  4. Maxine
  5. New Frontier
  6. The Nightfly
  7. The Goodbye Look
  8. Walk Between Raindrops

『Donald Fagen / KAMAKIRIAD』(1993年, 米10位)

前作から11年振りとなるセカンド・ソロ・アルバムです。Walter Beckerがプロデュースを担当し、ベースとギターも弾いています。

●収録曲
  1. Trans-Island Skyway
  2. Countermoon
  3. Springtime
  4. Snowbound
  5. Tomorrow's Girls
  6. Florida Room
  7. On The Dunes
  8. Teahouse On The Tracks

『Donald Fagen / Morph The Cat』(2006年)

前作から13年振りとなるサード・ソロ・アルバムです。Donald Fagenがセルフ・プロデュースしており、Walter Beckerは参加していません。

●収録曲
  1. Morph The Cat
  2. H Gang
  3. What I Do
  4. Brite Nightgown
  5. The Great Pagoda Of Funn
  6. Security Joan
  7. The Night Belongs To Mona
  8. Mary Shut The Garden Door
  9. Morph The Cat (Reprise)

『Donald Fagen / Sunken Condos』(2012年, 米12位)

Donald Fagenの現時点の最新作で、Michael Leonhartとの共同プロデュースになっています。本作にもWalter Beckerは参加していません。

●収録曲
  1. Slinky Thing
  2. I'm Not the Same Without You
  3. Memorabilia
  4. Weather in My Head
  5. The New Breed
  6. Out of the Ghetto
  7. Miss Marlene
  8. Good Stuff
  9. Planet D'Rhonda

『Walter Becker / Eleven Tracks of Whack』(1994年)

Walter Beckerの初のソロ・アルバムです。Donald Fagenが共同プロデュースしており、「Book Of Liars」では共作もしています。全曲のヴォーカルをWalter Beckerが担当しています。

●収録曲
  1. Down In The Bottom
  2. Junkie Girl
  3. Surf And/Or Die
  4. Book Of Liars
  5. Lucky Henry
  6. Hard Up Case
  7. Cringemaker
  8. Girlfriend
  9. My Waterloo
  10. This Moody Bastard
  11. Hat Too Flat
  12. Little Kawai

次のページでは、Donald FagenとWalter Beckerが参加した他のアーティストの作品を紹介します。

スポンサーリンク