Van Halen(ヴァン・ヘイレン)の名盤

HOME > Sammy Hager   « 前へ

Van Halenの名盤 - Sammy Hager期以降

スポンサーリンク

Van Halenの軌跡 ~ Sammy Hager期

名作『1984』を最後に、David Ree Roth(vo)はバンドを脱退します。
その後を埋めたのが、アメリカン・ロックの顔とも言えるヴォーカリスト、Sammy Hagerでした。

Sammy Hager加入後の新生Van Halenは、David Ree Roth在籍時の "アク" がいい意味で抜け、クリーンで爽やかなハード・ロックを展開し、第二の黄金期を築きます。 2枚組ライヴ盤を除き、リリースした全作品が米1位を獲得しました。

『5150』(1986年、米1位)

新生Van Halenの第1弾。 先行シングル「Why Can't This Be Love」が米3位のヒットとなり、続く「Dreams」、「Love Walks In」も米22位のヒット。 アルバムは念願の米1位を獲得しました。 「Dreams」、「Love Walks In」のようなメロディアスで爽やかなバラードは、Sammy Hagerの加入により実現したもの。 音楽性の幅を拡げました。

●収録曲
  1. Good Enough
  2. Why Can't This Be Love
  3. Get Up
  4. Dreams
  5. Summer Nights
  6. Best Of Both Worlds
  7. Love Walks In
  8. '5150'
  9. Inside

『OU812』(1988年、米1位)

前作よりも安定感と一体感を増し、メロディアスな「When It's Love」が米5位のヒットを記録。 前作に続きアルバムは米1位を獲得します。

●収録曲
  1. Mine All Mine
  2. When It's Love
  3. AFU (Naturally Wired)
  4. Cabo Wabo
  5. Source Of Infection
  6. Feels So Good
  7. Finish What Ya Started
  8. Black And Blue
  9. Sucker In A 3 Piece
  10. A Apolitical Blues

『F@U#C%K / For Unlawful Carnal Knowledge』(1991年、米1位)

前作に続けてアルバムは米1位を獲得。 シングルとしては、「Poundcake」、「Runaround」、「Top of the World」がヒットします。 また、グラミー賞の「ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス部門」を受賞。 Van Halen初のグラミー受賞作となりました。

●収録曲
  1. Poundcake
  2. Judgement Day
  3. Spanked
  4. Runaround
  5. Pleasure Dome
  6. In 'n' Out
  7. Man On A Mission
  8. The Dream Is Over
  9. Right Now
  10. 316
  11. Top Of The World

スポンサーリンク

『Live:Right Here, Right Now』(1993年、米5位)

アルバム『F@U#C%K』に伴うツアーの模様を収録した、Van Halen初のライヴ・アルバム。 Sammy Hager加入後のアルバムを中心に選曲されており、「There's Only One Way To Rock」、「Give To Live」はSammy Hagerのソロ・アルバムからの選曲です。

●ディスク1:収録曲
  1. 1. Poundcake / 2. Judgement Day / 3. When It's Love / 4. Spanked / 5. Ain't Talkin' 'bout Love / 6. In 'n' Out / 7. Dreams / 8. Man On A Mission / 9. Ultra Bass / 10. Pleasure Dome/Drum Solo / 11. Panama / 12. Love Walks In / 13. Runaround

●ディスク2:収録曲
  1. 1. Right Now / 2. There's Only One Way To Rock / 3. Why Can't This Be Love / 4. Give To Live / 5. Finish What Ya Started / 6. Best Of Both Worlds / 7. 316 / 8. You Really Got Me/Cabo Wabo / 9. Won't Get Fooled Again / 10. Jump / 11. Top Of The World

『Balance』(1995年、米1位)

Sammy Hager在籍時の最後のアルバムです。 シングル「Can't Stop Lovin' You」がヒットし、アルバムは米1位、英8位を記録。 全英で初のトップ10入りを果たしました。

●収録曲
  1. The Seventh Seal
  2. Can't Stop Lovin' You
  3. Don't Tell Me
  4. Amsterdam
  5. Bg Fat Money
  6. Strung Out
  7. Not Enough
  8. Aftershock
  9. Doin' Time
  10. Baluchiterium
  11. Take Me Back
  12. Feelin'

Van Halenの軌跡 ~ Gary Cherone期

1996年に、Sammy Hagerはバンドを脱退します。
代わって、元ExtremeのGary Cheroneがバンドに加入し、1998年に『Van Halen Ⅲ』をリリースします。 渋く、成熟したロック・サウンドを展開し、アルバムも米4位となりますが、本作を最後に活動が停滞し、以後、オリジナル・アルバムのリリースが途絶えていました。

『Van Halen Ⅲ』(1998年、米4位)

●収録曲
  1. Neworld (Instrumental)
  2. Without You
  3. One I Want
  4. From Afar
  5. Dirty Water Dog
  6. Once
  7. Fire In The Hole
  8. Josephina
  9. Year To The Day
  10. Primary (Instrumental)
  11. Ballot Or The Bullet
  12. How Many Say I

スポンサーリンク


Van Halenの名盤 - Sammy Hager期以降

お問い合わせ: お問い合わせ

© 2011 Warm Breeze