Van Halen(ヴァン・ヘイレン)の名盤

HOME > David Lee Roth   « 前へ   次へ »

Van Halenの名盤 - David Lee Roth期

スポンサーリンク

Van Halenの軌跡 ~ David Lee Roth期

初代ヴォーカリスト、David Lee Rothが在籍した黄金期の6作品を紹介します。

Eddie Van Halenの攻撃的かつ華麗なライト・ハンド奏法、David Lee Rothのゴージャスでアクの強いヴォーカル、Alex Van Halen(ds)とMichael Anthony(b)による重量級だがドライヴするリズムにより、爽快かつ豪快なアルバムを出し続け、1984年の大ヒット・アルバム『1984』まで、一気に登りつめます。

2015年7月に「2015リマスター・エディション」が発売されており、お勧めです。

『Van Halen / 炎の導火線』(1978年、米19位)

Kinksの「You Really Got Me」をカバーし、シングル・ヒット。 他に、「Runnin' with the Devil / 悪魔のハイウェイ」、「Ain't Talkin' 'Bout Love / 叶わぬ賭け」といった人気曲を収録。 「Eruption / 暗闇の爆撃」では、Eddieの圧倒的なライト・ハンド奏法を聴くことができます。

●収録曲
  1. Runnin' With The Devil / 悪魔のハイウェイ
  2. Eruption / 暗闇の爆撃
  3. You Really Got Me
  4. Ain't Talkin' 'Bout Love / 叶わぬ賭け
  5. I'm The One
  6. Jamie's Cryin' / ジェイミーの涙
  7. Atomic Punk
  8. Feel Your Love Tonight / おまえは最高
  9. Little Dreamer
  10. Ice Cream Man
  11. On Fire / 炎の叫び

『Van Halen Ⅱ / 伝説の爆撃機』(1979年、米6位)

Linda Ronstadtもカヴァーして米1位となった「You're No Good / 悪いあなた」をカヴァー。 シングル「Dance The Night Away / 踊り明かそう」が米15位のヒットとなり、アルバムも初のトップ10入りを果たします。

●収録曲
  1. You're No Good / 悪いあなた
  2. Dance The Night Away / 踊り明かそう
  3. Somebody Get Me A Doctor
  4. Bottoms Up!
  5. Outta Love Again
  6. Light Up The Sky / 輝ける空
  7. Spanish Fly
  8. D.O.A. / 生か死か
  9. Women In Love...
  10. Beautiful Girls

『Women and Children First / 暗黒の掟』(1980年、米6位)

カヴァー曲を使わず、オリジナル曲のみで構成したサード・アルバム。 シングルも「And The Cradle Will Rock... / ロックン・ロール・ベイビー」のみ。 前作同様にトップ10入りします。

●収録曲
  1. And The Cradle Will Rock... / ロックン・ロール・ベイビー
  2. Everybody Wants Some!! / エヴリバディ
  3. Fools
  4. Romeo Delight
  5. Tora! Tora!
  6. Loss Of Control / 理由なき暴走
  7. Take Your Whiskey Home / ウィスキー・ロック
  8. Could This Be Magic? / 戦慄の悪夢
  9. In A Simple Rhyme / シンプル・ライム

スポンサーリンク

『Fair Warning / 戒厳令』(1981年、米5位)

前作同様、全曲をオリジナル曲で構成。 「Mean Street」、「Unchained」など、特徴的なリフを持つ爽快なハード・ロックがシングル・ヒットし、アルバムは初のトップ5入りを果たします。

●収録曲
  1. Mean Street
  2. 'Dirty Movies'
  3. Sinner's Swing!
  4. Hear About It Later
  5. Unchained
  6. Push Comes To Shove
  7. So This Is Love? / これが愛だって
  8. Sunday Afternoon In The Park / サンデイ・アフタヌーン
  9. One Foot Out The Door / 一歩踏み出せ

『Diver Down』(1982年、米3位)

米12位のシングル・ヒットとなった「(Oh) Pretty Woman」を始め、5曲がカヴァー曲という構成。 同じくカヴァー曲である「Dancing In The Street」もシングル・ヒット。 「Hang 'Em High」など、オリジナル曲のレベルも高く、アルバムは遂に米3位に到達します。

●収録曲
  1. Where Have All The Good Times Gone! / グッド・タイムズ
  2. Hang 'Em High
  3. Cathedral / 大聖堂
  4. Secrets
  5. Intruder
  6. (Oh) Pretty Woman
  7. Dancing In The Street
  8. Little Guitars (Intro)
  9. Little Guitars
  10. Big Bad Bill (Is Sweet William Now)
  11. The Full Bug
  12. Happy Trails

『1984』(1984年、米2位)

再びオリジナル曲のみで構成。 第1弾シングル「Jump」が大ヒットし、念願の米1位を獲得。 続くシングル「Panama」、「I'll Wait」も米13位のヒット。 アルバムはMichael Jacksonの『Thriller』に阻まれ、1位こそ獲得できなかったが、米2位を記録。 David Ree Rothは本作を最後にバンドを離脱します。

●収録曲
  1. 1984
  2. Jump
  3. Panama
  4. Top Jimmy
  5. Drop Dead Legs
  6. Hot For Teacher
  7. I'll Wait
  8. Girl Gone Bad
  9. House of Pain

スポンサーリンク


Van Halenの名盤 - David Lee Roth期

お問い合わせ: お問い合わせ

© 2011 Warm Breeze